よくあるご質問FAQ

ブレステイキングの製品について、お客様からよく寄せられるご質問をまとめています。
お問い合わせの前にぜひご参照ください。

ブレステイキングストラップ

共通
Q

一般的なストラップとブレステイキングストラップの違いはなんですか?

A

ブレステイキングストラップは首にかけるのではなく、肩にのせる構造となっています。
そのため楽器の重量が両肩・背中の3方向に分散され、楽器を軽く感じ、リラックスした姿勢で演奏ができます。
また、フロントバーを採用することで、首の両サイドを締め付けることなく息を楽に吸うことができます。
リラックスした良い姿勢、そして深い呼吸ができることで、音の響きが格段に良くなり、テクニカルな要素をコントロールしやすくなります。
※特許取得「補助ストラップを含む形状」「フロントバー」

共通
Q

補助ストラップはなぜゆるゆるでいいの?

A

補助ストラップをきつく締めると胸郭の動きを妨げることになり、息を十分に吸えなくなります。
そのため、補助ストラップは余裕を持ってゆるくして使ってください。ゆるめで十分効果があります。

共通
Q

補助ストラップはなぜ必要なの?

A

補助ストラップは、背中側にも重量を分散させ、首の上部にストラップがずり上がることを防ぎます。
最適な位置でストラップを維持するために大切な役割を果たしています。

共通
Q

自分に合うサイズがわかりません。

A

サイズによって革や紐の長さだけでなく首のカーブ部分の広がり方も変わるため、ご試着の上ご購入いただくことをお勧めしています。
基本的にはソプラノからバリトンまで演奏できるよう考慮して製作していますが、楽器の種類(大きさ)には関係なく、体のサイズに合わせて選択してください。

前紐の長さが足りない場合はカスタマイズ対応が可能です。

共通
Q

紐の長さが「長すぎる」「短すぎる(足りない)」場合は、どうすればいいですか?

A

紐の長さは以下で調節することができます。

[長すぎる場合]アジャスター下部分の紐を結んでください。

・サックス、バスクラリネット、ファゴットの場合

・クラリネットの場合

[短すぎる場合]メーカーにて長さ修正が可能です。

・ご購入前…販売店にご相談ください。(無償対応にて承ります)
・ご購入後…購入店を通じて、修理対応にて承ります。(有償修理となります)

共通
Q

フロントバーはどの位置にあるのが楽ですか?

A

フロントバーが上にあるのと下にあるのとでは、肩にかかる重さの感じ方が異なります。
演奏時の姿勢や体形によって荷重のかかる部分が異なりますので、上、中間、下、とお試しいただいて、一番しっくりくる楽な位置を見つけてください。

その時、前紐が長い、または短い場合は、上部の質問「Q.紐の長さが「長すぎる」「短すぎる(足りない)」場合は、どうすればいいですか?をご参照ください。

共通
Q

なぜ革をもんだ方が良いのですか?

A

両肩部分を手でもむことで革が柔らかくなり、しなやかに体に馴染みます。

使い始めの革はもちろん、これまでお使いの方にも有効です。

装着感がとてもよくなりますので、動画を参照の上、是非お試しください。
※補助ストラップには必要ありません。

・サクソフォン、ファゴット、バスクラリネットの場合

・クラリネットの場合

共通
Q

フックサイドのゴムは交換できますか?

A

ブレステイキングではオリジナルゴムを使用しておりますが、市販のヘアゴムで代用いただけます。
ご自身で簡単に交換が可能です。

補助ストラップを締め付けてのご使用(=ゴム部分が引っ張られている状態)は、ゴムを破損させる原因となります。
ブレステイキングストラップの十分な効果を得るためにも、補助ストラップは常にゆるくしてご使用ください。

Sax
Q

サクソフォンストラップ『ライザプレミアムII』の【ノーマルフック】仕様と【セーフティフック】仕様の特徴を教えてください。

A

【ノーマルフック(オープン形状)】は、音の響きを最大限に重視するために開発したオリジナルフックです。
楽器の響きを損なうことなく、より豊かな響きをもらたらすため、大変評価の高いフックです。
【セーフティフック】は、楽器の落下を懸念される方、マーチング演奏、お子様にオススメです。

Sax
Q

セーフティフックについているビニールチューブが破れてしまいました。購入できますか?

A

販売店または弊社「お問い合わせフォーム」にてご相談ください。

また、楽器のフックリングに傷がある場合はビニールチューブが破損する原因となります。
(傷のあるフックリングは修理交換が可能です。最寄りの楽器店までご相談ください。)

Cl
Q

なぜゴム紐を使用しているのですか?

A

クラリネットを演奏する際には、楽器を少し動かすことのできる自由度が必要です。
そのため、伸び率が少ない(固めの)ゴム紐を使用することで、奏者の演奏の自由度を高めることが出来るようにしています。

Cl
Q

クラリネットにストラップを取り付けるところがないのですが、使えますか?

A

クラリネットの種類によっては、ストラップを取り付けるフックリングが付いていないものがあります。
ブレステイキングでは、フックリングがない楽器でもストラップをお使いいただけるよう、サムレスト部に取り付けてストラップを装着できるパーツ「サムレストコード」を標準装備しています。
ただし、「サムレストコード」はあくまで一時的に使用いただくもので、長期使用には向きません。
別売りの「ブレステイキング・サム」をお使いください。よりストラップの効果を向上させることができます。

BCl
Q

立奏、座奏どちらにも使えますか?

A

はい。お使いいただけます。座奏でエンドピンを使用される場合も、ストラップを装着することでバランスが良くなり吹きやすくなります。

Fg
Q

バランサーはあってもなくても使用できますか?

A

はい。お使いいただけます。
バランサーをお使いの場合は、前紐の長さが長すぎる可能性がありますので、
前紐を結んでちょうどいい長さに調節してください。